img20200229170301730475.jpg img_8099.jpg

PROFILE

野尻小矢佳(日本語)
Sayaka Nojiri (English)
 
アンサンブル紹介 Ensemble

Pia+Mar  Da-bone  POPElino  その他、共演アーティスト等
 

野尻小矢佳 Sayaka Nojiri

Percussion, Marimba and Voice


 幼少より国際文化交流を通し、アメリカ、オーストリアなど国内外で演奏経験を積む。武蔵野音楽大学卒業、特修科修了、同大学奨学生、各種演奏会や海外公演に選出。第23回日本打楽器新人グランプリ、第1回岩城賞、第11回松方ホール音楽賞など受賞多数。ソロを中心に「観て・聴いて・感じる音楽」と「想いを伝え合う空間」を軸に活動。国内外のコンサートで創造性豊かな音楽を届け、学校や地域でのアウトリーチ活動も行う。寄り添うアプローチから独創的な舞台演出まで幅広く、多種多様なコラボレーションや新作初演、作編曲、プロデュースも多い。人や地域をツナグSmile Musicと、新しい身近な音楽提案Next Musicのシリーズ企画を立ち上げる。2018年リサイタルではインスタレーションとしての音空間を演出して好評を得た。2019年にはドイツ・ベルリン及びハンブルク公演に招聘された。
fontec よりCD3枚をリリースし、2nd CD「Marimba Classics」が2011年間最優秀録音盤に選出。工藤昭二・美恵、吉原すみれ、石川武各氏に師事。世界的指揮者Ray E. Cramer氏より『彼女のもつ素晴らしいテクニック、創造性、音楽的感性を活かし、その卓越した力量を発揮している。』と評されている。メディカルハーブや心理学、ヨガなど心身への造詣も深め、より視野を拡げたアプローチも魅力である。(一財)地域創造・公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。こおろぎ社(マリンバ)、REMO(ワールドパーカッション)、Protection Racket(ケース)、各エンドーサー。YOGA RYT200修了、認定心理士、ハーバルセラピスト。
 
<in English>
 Sayaka Nojiri started to play the marimba from 4 years old and performed in other country, such as Japan, Austria, France and U.S. She studied at the Musashino Academia Musicae and Diploma course and wined the scholarship. After graduating, she received Grand Prix and Iwaki prize in Japan Percussion New Artist Competition 2007, Matsukata Music first prize in percussion 2008, Contemporary Music Competition selection prize 2008 and more. She picked up on TV and any other media.
 Sayaka Nojiri performed solo and ensemble at many concerts and festivals, and continue the recital from 2007. Her ground is so wide and she has energetically performed classical, contemporary, Introduced new compositions, and also her original compositions and arrangements. Her collaborations had been with live painting art, Museum, Temples, Illustration, Book, Planetarium and etc. And she thinks it is important that the concert as well as the outreach activity in schools or any other place. She produces some project “Smile Music ” and "Next Music" and various creative concerts. In 2019, She was invitated the concerts in Germany. She is supported by KOROGI(Marimba), REMO(World Percussion) and ProtectionRackets(Case).
 Sayaka Nojiri has also released 3 CDs at fontec record. 1st CD "My Percussion World" and 3rd CD"Luna~Crossover Vibraphone" is received the Great recording prize. 2nd CD "Marimba Classics" is the first prize of 2011 at the stereo magazine. She is expected to the one of great new percussionist, and she keeps challenging next stage.

ENSEMBLE

アウトリーチもコンサートも大人気!

Pia+Mar


野尻小矢佳&新崎誠実(ピアノ)によるデュオ
本格的な作品から心踊る作品まで、Pia+Marらしいアレンジでカラフルサウンドに生まれ変わる!
ソロ?!伴奏?!そんな関係じゃないのが私たち♪4手連弾のようにピアノとマリンバが溶け合い、新しい響きに…。互いに高音と低音を行き来し、2人で1つの音楽をお届けします。物語を辿るように、知らず知らずのうちに音楽の世界へ。

異色のデュオ誕生!
打楽器 × トロンボーン

Da-bone


野尻小矢佳&加藤直明(トロンボーン)によるデュオ
音楽の誕生から祭事の祈りとともにあった、打楽器。クラシック音楽で神の楽器とされてきた、トロンボーン。どちらも声のように響き、寄り添う、そんな楽器です。金管バンドや吹奏楽が身近な子供達にも是非!もちろん、バンド指導も受け付けています!!

小さな小さなオペラ(OPERA+piccolino)

OPElino


乗松恵美(ソプラノ)、瀧村依里(ヴァイオリン)、吉岡次郎(フルート)、新崎誠実(ピアノ)、野尻小矢佳(パーカッション&案内役)
 
歌はもちろん、管弦打+ピアノによるオーケストラサウンドがすぐそこに!
音楽で楽しませることが大好きな5名が、各々の多彩な演奏活動から持ち寄って紡ぎ出す、魅せる音楽舞台の幕開けです。2019年初公演は、即日完売&カーテンコールが鳴り止まない大好評でした。笑いあり、感動ありのストーリー仕立て。

子供たちのためのワークショップ集団

シルク・ド・AYACY


中川賢一(ピアノ)、鵜木絵里(ソプラノ)、野村誠(鍵盤ハーモニカ・作曲)、野尻小矢佳(パーカッション)
 
ピアノ、歌、打楽器、鍵盤ハーモニカで子供や親子のためのワークショップを展開。最後は大セッション!!演奏者と一体になって会場を練り歩きます。表現できて、体感できて、演奏できて…最高の音楽の時間をみんなで共有!