Photo & Report <for Children>

小学校、幼稚園などでのアウトリーチ&ワークショップ
可能性は無限大!!一般向けのアウトリーチも、もちろんOK!

何か1つに特化したプログラムから

       様々な要素を組み合わせてのプログラムまで、

響きと鼓動、受け継がれるもの、新しい世界、ストーリー性、

そして、メッセージ・・・を、大切にお届けします。

Smile Music & Play with heart.

 

 

 

 

 

*芸術鑑賞会

全校生徒さんを対象とした学校での芸術鑑賞会も行なっています。

規模に合わせて、参加型から本格的なコンサートまで、ソロの他、アンサンブルでも対応しています。

Contactページより、お問い合わせください。

<創作&体験してみよう> 例&写真

*楽器を作ろう(廃品や自分で集めたものなどを使って、楽器を創作)

 

*音をかたちにしよう(感じたままに聴こえた音をそのまま切り出してみる)

 

*音を絵にしよう(理想の楽器を考えたり、曲の風景を描いてみたり、聴きながら想像して絵にする)

 

*楽器を解体しよう(楽器の構造を見ながら、どうして響きが生まれてくるのか考える)

 

*曲を作ろう(図形を元にした楽譜を使いながら、作曲体験。イメージを膨らませて、そのまま音楽に。)

 

*声をレコーディング(話し声や笑い声、いろいろな言葉などをレコーディングしてみる)

<共演しよう>

  創作したもの → 

            ← 感じたもの

      ホールでの共演へ

作品との共演や、実際に舞台に立っての共演まで様々。ホール内だけでなく、エントランスでの展示など、あらゆる可能性を広げていきます。

<響きやリズムを感じよう> 例&写真

*古代から続く音、これからの音(古代から受け継がれてきた楽器やリズム、そして今この時代に生み出されている音など時代を旅するように紹介)

 

*学校の楽器を演奏(普段使っている楽器でも、響きを大切にするとどんな音色の変化があるのか感じて意識を変えていく)

 

*ホールの響き、楽器の響きを体感(舞台と客席の響きをそれぞれ感じ、また楽器の間近で感じてみる。)

 

*学校の響きを体感(学校を練り歩きながら音を出してみたり、床や壁に触ってみたり、いつもの場所の響きを感じる)

 

*ボディーパーカッション(言葉がなくても、音楽で会話をする楽しさを)

 

*吹奏楽や金管バンドのレクチャー